天草エリアとの行き来で注目される「天城橋」

熊本県の地域区分には、県北・県央・県南・天草という4つがあります。
ただし、ほかの区分方法もあるため、あくまでも参考にお願いします。
4つの地域のうち、天草エリアは島から構成されていることが大きな特徴です。
九州本島~天草エリア間を行き来するには船を使うほか、橋を渡る方法もあります。 
宇城市と上天草市をつなぎ、天草パールラインでお馴染みの「天草五橋」は、観光地としても名高いところです。
2018年5月25日、その橋の1つ「天門橋」の北側に「天城橋」が開通、新たな歴史の幕開けを感じさせてくれます。
橋の長さは463mあり、アーチ橋では日本最大級といわれています。
また、こちらの橋は「上天草」と「宇城」から1文字ずつ取った案から選ばれたことから、両地域の架け橋への願いがうかがえます。
熊本県は、阿蘇山など山が多い地域だけでなく、海に面している地域もあるため、山と海の両方を楽しめます。
天城橋を車で走行しながら、海の香りを満喫してはいかがでしょうか。
ちなみに、天草五橋が開通したのは1966年9月24日で、こちらも歴史の長さが感じられますね。
これを機に、天草エリアについても調べてみましょう。