注目される「法テラス」運営との関係

税理士の仕事として、確定申告をイメージする人も少なくないでしょう。
特に、個人事業主や中小企業経営者にとっては身近な存在ですよね。
また、身内の相続問題などで悩んだとき、税理士に相談した人もいるでしょう。
このように、税理士となんらかの関わりを経験している人(経験を持つ人)は、税理士の仕事がわかりやすいかもしれませんね。
しかし、通常は税理士のお世話になる機会が少ないとも考えられます。
そんななか注目されるのが、税理士(税理士会)と「法テラス」との関係です。
法テラスは、弁護士無料相談ができる場所として知られています。(ただし利用条件あり)
みなさんのなかには、法テラスにお世話になった人もいるかもしれませんね。
ちなみに、法テラスは「総合法律支援法」にもとづいて「日本司法支援センター」が運営しています。
具体的な業務内容には、情報提供業務・民事法律扶助業務・犯罪被害者支援業務・司法過疎対策業務・国選弁護関連業務などがあります。
さらに、税に関する専門家・隣接法律家として、税理士(税理士会)が法テラスの運営に協力していることも大きな特徴です。
このような背景もあり、税理士の仕事に興味を持つ人は、法テラスに関する詳細を調べてみてはいかがでしょうか。